英語学習

洋楽から学ぶ!ネイティブが表現する英語集②

2番の歌詞から(抜粋)

・I know supposedly I'm lonely now

I know = ~なんだ

「I know」は直訳すると「私は知っている」になります。しかし多くの場合は直接的な意味は文章に反映されず「~なんだ」のように語尾に少しニュアンスが表れたりします!

supposedly = 多分

lonely = 孤独

 

・But aren't I someone?

aren't I = じゃないよね?

これは「I am」に対する付加疑問文です。

メモ

「He is」など通常の場合は「isn't he」というようなbe動詞をそのまま否定の形にする付加疑問文の形になるが、「I am」の時は「amn't I」ではなく、「aren't I」というように「are」を否定の形にする。つまり例のパターンである。

 

・I'd like to be your answer

I'd like to = I would like to

シンプルな省略形です。

 

・Couse you're so handsome

handsome = かっこいい

日本でも「ハンサム」という言葉で使われています!

 

・ Then to drive you home

drive you home = 送っていく

日本ではdriveを外出などの意味でそのまま「ドライブ」と使うので見落とされがちですが、「drive」には「車で運ぶ」という意味があり、直訳すると「あなたを家まで運ぶ」となります。

 

・And I'd be yours again

yours = あなたのもの

 

・I'll see you in a couple years

a couple of years = 数年後

 

まとめ

この歌は比較的難しい表現が少ないと感じました。

また俗語が使われているなど日常会話でなおかつラフな会話をするときは参考になる要素も、ちらほらあると感じました!

Pocket
LINEで送る

-英語学習

© 2021 マネーブックスブログ